ソフト パラレルズ【Parallels】 評判、良い 口コミ、悪い口コミ、メリットとデメリット!!

MacでWindowsを使えるソフトウェア【Parallels】

ソフト パラレルズ【Parallels】の基本情報

ソフト名

Parallels Desktop 18 for Mac

ソフトウェアの種類

仮想化ソフトウェア

対応プラットフォーム

Mac (Intel および Apple M シリーズ チップ)

主な機能

Mac で Windows を再起動せずに実行、Mac アプリケーションと Windows アプリケーション間のシームレスな操作(テキストのコピー・貼り付け、ファイルのドラッグ & ドロップ)、Mac の仮想マシンを活用して複数の OS 間で開発およびテストを実行

対応OS

Windows 11、10、8.1、7、Linux、macOS

対応エディション

Standard Edition、Pro Edition、Business Edition

価格

Standard Edition – 10,400 円、Pro Edition – 11,700 円/年、Business Edition – 14,700 円/年

関連会社

コーレル株式会社 (Corel Japan Ltd.)

所在地

東京都港区港南2丁目16−5 NBF品川タワー 6階

代表者

会長 堺 和夫

システム要件

  • オペレーティング システム: macOS Ventura 13.2 またはそれ以降、macOS Monterey 12.6 以降、macOS Big Sur 11.7 以降、macOS Catalina 10.15.7 以降、macOS Mojave 10.14.6 以降
  • プロセッサ: Apple M2 Pro、M2 Max、M2、M1 Ultra、M1 Pro、M1 Max、および M1 チップ、Intel Core 2 Duo、Core i3、Core i5、Core i7、Core i9、Intel Core M または Xeon プロセッサー
  • ストレージ: Parallels Desktop アプリケーションのインストール用に 600 MB
  • グラフィックス: Apple M2、M1 Ultra、M1 Pro、M1 Max、および M1 チップ、Intel、AMD Radeon、または NVIDIA グラフィックカード
  • メモリ: 4GB RAM

 

【注意】最新情報は公式サイトでご確認ください。

 

ソフト パラレルズ【Parallels】の特徴をおさらいしましょう。

MacでWindowsアプリケーションが利用可能

ファイル共有、コピー&ペースト、ドラッグ&ドロップなどのシームレスな操作

OpenGLからMetalへの移行、DirectX 11のサポートなどの高度な機能

再起動なしで複数のOSを同時に実行可能

MacとWindows間でファイルやテキストの共有が容易

複数のOSで開発およびテストを実行できる

無料でアップグレード可能(サブスクリプション契約者)

MacでWindowsを使えるソフトウェア【Parallels】

*

ソフト パラレルズ【Parallels】の評判

評判:Macで使えないソフトを使うことができる

Parallelsを使用することで、Mac上で通常使えないソフトウェア、プラグイン、サイトなどを使うことができます。MacとWindowsアプリケーションの間でファイルやフォルダを共有することも可能です。さらに、画像やテキストのコピーと貼り付けや、ファイルのドラッグ&ドロップもできます。OpenGLからMetalへの移行や、DirectX 11のサポートなどの機能が実装されているのもポイントです。

評判:700万人以上のユーザーからの信頼

Parallelsは、世界中の700万人以上のユーザーから信頼されているソフトウェアです。さらに、専門家からも賞賛を受けています。例えば、David Pogue(The New York Times)は、Parallelsを使ったPCの起動速さに驚いています。

評判:M1 チップでの最高の体験

Parallelsは、「M1 チップで Windows 11 を動かす上でまさに最高の製品です」という声を受けています。また、「混在環境に最適です。Mac で Windows PC でしか利用できないソフトウェアを使えます」というユーザーの声もあります。

評判:Mac上でWindowsアプリケーションを実行

Parallels Desktop for Macは、Mac上でWindowsアプリケーションを再起動なしで実行できることから、非常に高評価を得ています。

評判:ユーザーレビューの高評価

Parallelsの評判は良く、ユーザーレビューは90件近くにのぼり、評価は4前半となっています。

評判:長い信頼のある製品

Parallelsは長い間、メインのOS上で別のOSを走らせる試みを続けており、信頼できる製品とされています。特にMacとWindowsを1台のノートPCで持ち運べるのが理想的とされています。

評判:良い評判と悪い評判

良い評判として、Mac上でWindowsを使用できることや、アプリやWebサイト作成のテストでWindowsでの使用感を確認する際に活躍していることが挙げられます。また、MacとWindows間でファイル共有がしやすいこと、2つのOSが同時に使えることも評価されています。一方で、悪い評判として、バージョンが古くなると使えなくなってしまうことが指摘されています。

*

ソフト パラレルズ【Parallels】の良い口コミ

良い口コミ: 無制限のWindowsアクセス

Parallelsを使用すると、ウィンドウズでしか開かないファイル、ゲームなどが制限なく使えます。これは、MacでWindowsを実行するための簡単な方法を提供することからです。非Macアプリをときどき使用するMacユーザーや、Mac APP Storeでのみアプリケーションを購入してインストールすることを好むユーザーにとっては非常に便利です。さらに、プロフェッショナルおよびビジネス向けの新機能、IT管理者専用の追加機能もあります。

良い口コミ: 簡単で高速なWindowsアプリケーション実行

Parallelsはインストールが簡単でユーザーフレンドリーな設計を持っています。Macの処理速度を落とさず、高速にWindowsアプリケーションを実行できます。Microsoft Office、Internet Explorer、Access、Quicken、QuickBooks、Visual Studioなど、何千種類ものWindowsアプリを性能の低下や再起動なしに実行できます。さらに、Macの機能を拡張し、WindowsやLinuxなど他のOSを再起動なしに実行できます。

良い口コミ: M1チップでのWindows 11実行

Parallelsを使用することで、Windows 11をM1チップで動作させることができます。これは、混在環境での利用に最適です。

良い口コミ: シームレスなWindowsアプリケーション実行

Parallelsを使用すると、Windowsアプリケーションを再起動なしでMac上で実行できます。シームレスな統合で、MacアプリケーションとWindowsアプリケーション間でファイルやフォルダの共有、画像やテキストのコピー&ペースト、ドラッグ&ドロップができます。

良い口コミ: ストレスなくMacとWindowsを同時利用

デザイナーとして主な業務はMacでこなしますが、投資に関する業務においてはWindowsが必需品です。Parallels Desktop for Macを使用すると、MacとWindowsを同時に利用できるため、操作がストレスなくシームレスに行えます。軽快さ、扱いやすさ、痒い所に手が届く様な機能性、どれをとっても新境地に辿り着いたと感じます。

良い口コミ: 再起動なしでWindowsアプリケーション実行

Parallels Desktopは再起動なしで、Windowsネイティブのようにアプリケーションを起動できます。余程特殊なアプリケーション以外なら問題ありません。イニシャコストもランニングコストも他社製品より優れており機能も問題ありません。Mac1台で、「Windows」と「旧MacOS」が動かせるので、省スペースの実現、電気代の節約、旧Mac本体を必要としないなどのメリットがあります。MacでWindows環境が構築できるため、WindowsのPCを購入することなく、アプリやWebサイト作成のテストでWindowsでの使用感の確認が可能です。

*

ソフト パラレルズ【Parallels】の悪い口コミ

悪い口コミ: 解像度変更時のレイアウトの変化

Parallelsを使用しているユーザーから、表示モードの切替やウィンドウのサイズ変更によって解像度が変わったりしてWindows内のウィンドウレイアウトが変わってしまい、その度に再配置の必要があるという悪い口コミがあります。

対策としては、ウィンドウのサイズ変更や表示モードの切替を行う際には、レイアウトが変わらないように十分に注意する必要があります。また、レイアウトが変わった場合は、ウィンドウを手動で再配置することができます。

悪い口コミ: Windowsショートカットの欠如

MacのデスクトップにWindowsのショートカットがあると便利であるとの意見があります。また、Office製品などでどちらで起動するか明確になるといいとの意見もあります。

対策としては、Parallelsの設定から、MacのデスクトップにWindowsのショートカットを表示する設定を有効にすることができます。また、Parallelsの設定で起動するOSを選択することができます。

悪い口コミ: サポートのタイムラグ

サポートが海外での対応のため、タイムラグがあるとの悪い口コミがあります。

対策としては、サポートに問い合わせる際は、事前に必要な情報を整理しておくことで、サポートからの返答が早くなる可能性があります。また、公式ウェブサイトやフォーラムで解決策を探すこともできます。

悪い口コミ: バージョンの非互換性と文字サイズ、窓のサイズの問題

バージョンが古くなると使えなくなってしまう、Windowsの画面に表示される文字サイズや窓のサイズがおかしい、USBなどで他のデバイスを接続した場合、毎回MacかWindowsかを選択する画面が表示されるという悪い口コミがあります。

対策としては、Parallelsの最新バージョンを常に使用することが推奨されます。また、文字サイズや窓のサイズの問題は、Windowsのディスプレイ設定から調整することができます。デバイスの接続時の選択画面は、Parallelsの設定から変更することができます。

*

ソフト パラレルズ【Parallels】のメリット

メリット: MacでWindowsアプリケーションが使える!

Parallelsを使用すれば、MacでWindowsアプリケーションを使用することが可能です。このため、Macを持っているユーザーでも、Windows用のソフトウェアを手軽に利用することができます。

メリット: ファイル共有、コピー&ペースト、ドラッグ&ドロップが自由自在!

Parallelsを使用すれば、MacとWindows間でのファイルやテキストの共有、コピー&ペースト、ドラッグ&ドロップが簡単に行えます。これにより、複数のOSをスムーズに使いこなすことができます。

メリット: 高性能なグラフィックスサポートでプレイも開発も快適!

ParallelsはOpenGLからMetalへの移行やDirectX 11のサポートがあります。これにより、高性能なグラフィックスを求めるゲームやアプリケーションの開発もMac上で快適に行うことができます。

メリット: マックで使えないソフト、プラグイン、サイトも使用可能!

Parallelsを使用すると、Macでは使えないソフト、プラグイン、サイトなどを使用することができます。これにより、Mac1台で幅広い作業が可能になります。

メリット: 複数のOSで開発およびテストが可能!

Parallelsを使用すれば、MacでWindowsやLinuxなどの他のOSを再起動なしに同時に実行できます。このため、複数のOSでの開発およびテストを効率的に行うことができます。

メリット: 無料でアップグレード可能!

サブスクリプションを既に持っている場合、無料でParallelsをアップグレードすることができます。これにより、常に最新の機能を手軽に利用することができます。

メリット: M1チップでのWindows11動作がサポート!

ParallelsはM1チップでのWindows11動作がサポートされています。これにより、最新のMacハードウェアを使用しても、Windows11を快適に使用することができます。

メリット: コストが断然違う、初期コストは2万円から3万円!

Parallelsはコストが断然違います。初期コストは2万円から3万円で、Mac1台でMacOSとWindowsOSの両方を同時に運用できます。これにより、コストを抑えながら効率的に作業を行うことができます。

メリット: WindowsアプリケーションをMacで利用、作業効率化が非常に高くなる!

Parallelsを使用すると、再起動なしでWindowsアプリケーションをMacで利用できます。また、Mac1台でWindowsと旧MacOSを動かすことができ、Windowsでないと検証できないアプリもMac1台で検証可能です。これにより、作業効率化が非常に高くなります。

*

ソフト パラレルズ【Parallels】のデメリットと対策

デメリット: 価格が高い (年間サブスクリプションを除く)

ソフト パラレルズ【Parallels】は、年間サブスクリプションを除くと価格が高くなります。特に一括購入をする場合、価格がネックとなることがあります。

対策

ソフト パラレルズ【Parallels】を利用する際は、年間サブスクリプションを選択することでコストを抑えられます。サブスクリプションを利用すると、定期的に支払うことで最新版を利用でき、長期的に見てコストを抑えられます。

デメリット: 解像度が変わるとウィンドウレイアウトが変わってしまう

ソフト パラレルズ【Parallels】を使用していると、解像度が変わったりするとウィンドウレイアウトが変わってしまい、再配置が必要になることがあります。

対策

ウィンドウレイアウトが変わってしまった場合、ソフト パラレルズ【Parallels】の設定からディスプレイの解像度を変更して、レイアウトを修正することができます。また、ウィンドウのサイズや位置を手動で調整することで、適切なレイアウトを維持できます。

デメリット: 日本語入力がしにくい

ソフト パラレルズ【Parallels】を使用すると、特定のアプリケーションで日本語入力ができない時があることが報告されています。また、Windowsの画面に表示される文字サイズやレイアウトが崩れてしまうことがあるとの声もあります。

対策

日本語入力がしにくい場合、ソフト パラレルズ【Parallels】の設定から日本語入力の設定を変更することで改善されることがあります。また、文字サイズやレイアウトが崩れる場合は、ディスプレイの解像度を調整することで改善できます。

デメリット: バージョンが古くなると使えなくなってしまう

ソフト パラレルズ【Parallels】のバージョンが古くなると、新しいOSやアプリケーションに対応していないため、使用できなくなってしまうことがあります。

対策

ソフト パラレルズ【Parallels】を常に最新バージョンに保つことが重要です。サブスクリプションを利用している場合、無料で最新バージョンにアップグレードできます。アップグレードをすることで、新しいOSやアプリケーションに対応し、快適に使用することができます。

デメリット: USBなどで他のデバイスを接続した場合、選択画面が表示される

ソフト パラレルズ【Parallels】を使用していると、USBなどで他のデバイスを接続した場合、毎回MacかWindowsかを選択する画面が表示されることがあります。

対策

デバイスを接続する際の選択画面が表示される場合、ソフト パラレルズ【Parallels】の設定からデバイスの接続設定を変更することで、自動的に選択することができます。これにより、接続のたびに選択画面が表示されることなく、スムーズにデバイスを使用することができます。

*

 

Parallels Q&Aおよびその他の情報

Q&A

Q: Parallels Desktopは、どのようなコンピュータで動作しますか?
A: IntelまたはApple SiliconシリーズのMacコンピュータで動作します。

Q: Windowsが必要な場合、どうすればよいですか?
A: Windows 11をダウンロードしてインストールするか、プロンプトが表示されたらBoot Campのインストールを使用できます。

Q: Parallels Desktopのセットアップは簡単ですか?
A: はい、起動すべき環境を自動的に検出するので、数分で作業に取りかかれます。

Q: Parallels Desktopのユーザにはどのような変更がありますか?
A: 既存ユーザは、Windowsを使用し続けられますが、Windows 11の互換性のあるProまたはEnterpriseエディションにアップデートすることをおすすめします。

Q: 既存ユーザは、Parallels Desktopの最新バージョンを購入しなければならないのですか?
A: Parallels Desktop 17以上のバージョンを実行している場合、Apple MシリーズのMacで使用できます。

Q: Parallels Desktopのユーザは、新しいWindowsライセンスキーを購入しなければならないのですか?
A: ユーザは、有効なWindowsライセンスキーを使って、自分のWindows 11インスタンスをアクティベートできます。

その他の情報

Parallelsについて

  • Parallelsは、Macアプリ以外のアプリを使用するMacユーザー、Mac APP Storeでアプリケーションを購入してインストールすることを好むユーザー、WindowsからMacに乗り換えを検討中のユーザー、Macで非Macアプリを実行するための高性能が必要な開発者、テスター、パワーユーザー、複数のMacを管理し、MacでWindowsを実行する必要がある専門家、チーム、IT関連の人たちに向けて設計されている。
  • ターゲットユーザーはMacユーザーであり、Macでウインドウズを使いたい方。
  • Parallelsは2023年にParallels International GmbHによって提供されている。

サポートと特典

  • トラベルモードを使うと、電源から切断された状態でのバッテリーの持続時間が長くなります。
  • 24時間365日のサポートがある (日本語でのサポート時間は、土日・祝日と年末年始を除く、平日 9:00 ~ 17:00)。
  • 学生の場合は、Student Editionを利用してコストを削減することができます(有効な学生証が必要です)。
  • 700万人以上のMacユーザーからの信頼がある。

検討者へのお勧め

  • トライアル版があるので、一度試す価値がある。
  • Mac上の仮想環境でWindowsを動かすことができるのはもはや当たり前であり、1台で両OSを使うことができるのは本当に便利である。
  • MacとWindowsの両方のPCを購入する必要がなく、費用の削減に貢献できる。


*

ソフト パラレルズ【Parallels】を特に使っていただきたい方はズバリ!

MacユーザーでWindowsアプリケーションも利用したい方

マルチプラットフォームの開発者やテスター

複数のOSを効率的に利用したいITプロフェッショナル

MacでのWindowsアプリケーションの実行が必要なビジネスユーザー

MacでWindowsを使えるソフトウェア【Parallels】
*


*

 

ソフト パラレルズ【Parallels】を使うと見えてくるあなたの姿はズバリ!

MacとWindowsの両方のアプリケーションをスムーズに利用する効率的なユーザー

複数のOSを自由に切り替えて作業する自由なプロフェッショナル

マルチプラットフォーム開発やテストで生産性を向上させる開発者

業務効率を最大限に高めるための高度なITツールを活用するスキルフルなビジネスパーソン

MacでWindowsを使えるソフトウェア【Parallels】

 

 267 total views,  1 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Previous post ゲームが上手いと家族が増えていくスマホゲームが面白すぎるww【Family】
Next post ムームードメインのドメインロック機能の使い方